So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の高原 ”ひるがの高原 牧歌の里” [飛騨高山NEWS]

 5月13日は、あいにくの雨[雨]でしたが、雨の[車(セダン)]ドライブ[車(セダン)]出かけちゃいました。

h_logo_01.jpg

 

 ”ひるがの高原 牧歌の里”

 

 でも、やっぱり[雨]の高原は、ちょっともの悲しい雰囲気です。

P5310192s-200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”時の鐘”の妖精も淋しそう、、、。

P5310189s-200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一面のお花畑を想像してしていったのですが、[がく~(落胆した顔)]なんと↑こんな、、。

お花の時期的にも、[野球]野球[野球]で言うとローテーションの谷間、、。なんも咲いてません。

P5310191s-200.jpg

こんな↑[もうやだ~(悲しい顔)]

P5310190s-200.jpg

 こんな↑[ふらふら]  

 

でも、[晴れ]晴れてたらきっと素敵な風景だったでしょうね。

P5310194s-200.jpg

[雨]をさしてぷらぷら散策、、、。

P5310193s-200.jpg

[雨]雨に濡れて[たらーっ(汗)]佇む羊さんたちを尻目に、とっとと建物の中(木ぼっくりミュージアム)に向かうのでありました。

taiken04_p01.jpg 「木ぼっくりMUSEUM

 このミュージアムは、

taiken04_p03.jpg

造形作家:水野政雄
1938年4月10日、岐阜県郡上八幡町生まれ。
1961年、多摩美術大学油絵科卒業。
卒業後、ふるさとにもどり、高校の美術講師などを経て、絵画、切り絵、造型作品などの創作活動に専心。現在に至る。

 

 造形作家水野政雄さんが、木の小枝から生み出した森の妖精「木ぼっくり」

P5310202s-200.jpg

 愛嬌たっぷりの木ぼっくり達が、

P5310204s-200.jpg

 [るんるん]音楽を奏でたり[演劇]

P5310205s-200.jpg P5310211s-200.jpg

 虫や魚と遊んだり、

P5310212s-200.jpg

木ぼっくりの素朴で明るい森でのくらしを見にいきましょう。

P5310213s-200.jpg

あいにくの[雨]雨で沈んでいた子供たちも小さな森の妖精に会って[グッド(上向き矢印)]元気になりました。[るんるん]

P5310214s-200.jpg

ありがとう妖精さん、、。[揺れるハート]

P5310216s-200.jpg
木ぼっくりミュージアム1階には、「からくりオルゴール」の展示、P5310215s-200.jpg

 販売ブース「オルゴール作り体験コーナー」「木ぼっくりグッズ」の販売コーナもありました。

そんなこんなで、[雨]雨のひるがの高原を満喫してきました。

P5310195.jpg

最後に、雨に濡れながら

P5310196.jpg

せつない心を和ませてくれた花たちに

P5310218.jpg

ありがとう、、。

また ね![手(パー)]


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 2

SilverMac

木ぽっくり、楽しそうですね。
by SilverMac (2008-06-04 07:28) 

わかまろ

木ぼっくり,とってもかわいらしいです(≧∀≦)
by わかまろ (2008-06-04 14:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。