So-net無料ブログ作成
検索選択

とうもろこしを炭火で焼いてみました [DIARY]

 最近
[曇り]どよ〜んと
[曇り]曇った日

[雨]しとしとぴっちゃん[るんるん]
[雨]しとぴっちゃん[るんるん]
[るんるん]し〜と〜 
[たらーっ(汗)]ぴぃ〜っちゃん[るんるん]

  って
(年代分かるな・・)

[雨]雨の日[小雨]

かんぴー
違った
ぴーかんの[晴れ]お日様がなかなか[ふらふら]見られません。

お盆にみんな呼んでバーベキューしようかな?
って準備してた方達も、
[雨]土砂[霧]降りで、[足][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]避難勧告まででる始末。
バーベキューどころでは[ふらふら]なかったデスよね。

気温も[バッド(下向き矢印)]下がり風も[アート]秋の風を感じる今日この頃、
秋の虫の[るんるん]メロディを聞きながら、
秋なすでも焼いてみてはいかがでしょうか?

CIMG2420_R.JPG
さて、
とうもろこしは、茹でたり・蒸したり、お手軽にレンジでチン!って
感じだと思いますが、機会があれば是非試してほしい食べ方があります。

 木炭を用意して火を起こし
もろこしくん皮が付いたまま並べます。
こつは、炭から出る炎[グッド(上向き矢印)]上らなくなった
のがのせるタイミングです。
CIMG2421_R.JPG
 [時計]5分ぐらいで
表面の皮が焦げていい匂いがしてきますので
表面だけ剥いていきます。
CIMG2423_R.JPG
[時計]更に5分
また一枚剥いちゃいます。
CIMG2425_R.JPG
そして[時計]また5分
美味しそうな、
が見えてきました。
CIMG2426_R.JPG
これで出来上がり[exclamation×2]
CIMG2427_R.JPG
皮はぱりぱりに焦げてしまっているのですが、
中身はほとんど焦げておりません[わーい(嬉しい顔)]
とうもろこしの色も茹でたり、蒸したりしたものより
ずっと濃い黄色になっていることが分かるかな?
CIMG2428_R.JPG
そして、実も本当にしっかりしており
ぷりぷりっ[exclamation]
下のように
先の部分を切り取って焼いてもOKです。
CIMG2429_R.JPG
その場合、
切った先端から
焼けてくると香ばしい匂いの
湯気が出てきます。
CIMG2430_R.JPG
皮が残っているために水分[たらーっ(汗)]が逃げず
蒸し焼きの状態に近くなるのだと推測できます。
CIMG2431_R.JPG
薄皮一枚になりました・
これでほとんど出来上がり[exclamation×2]です。
CIMG2432_R.JPG
ぼけちゃった・・・

味付けなどしておらず、塩すら振っていないのに
実がしっかりした
ホントに素材の味だけの
あま〜いとうもろこし
堪能できます。
皮が付いていない状態では、火にかけず
あつあつの状態で
お好みで、醤油や塩で味付けすると美味しいと思います。
是非一本目は、味付けせずそのまま召し上がっていただくことをお勧め致します。

わかりやすく言うと
[るんるん]むちゃくちゃおいしい[わーい(嬉しい顔)]デス。

あずさ屋では毎年、好評をいただいている、

「開田高原とうもろこし」

注文受付終了となりました。

来年の夏は、ぜひ炭火焼きでお楽しみくださいませ。




nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 1

ずくなし たぬき

うぉ~旨そうですね~
我が家では簡単に茹でるだけですが
手間をかけた分美味しさも倍増でしょうね。
今度試してみます。
by ずくなし たぬき (2014-08-30 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。