So-net無料ブログ作成

飛騨の里 新そば祭 [飛騨高山NEWS]

 11月1〜3日

「飛騨の里」

において、”新そば祭”が開催されました。

IMG_0094_R.JPG
[アート]紅葉も大分山から[バッド(下向き矢印)]下りてきて、
飛騨高山の市街でも、[ぴかぴか(新しい)]奇麗な紅葉[わーい(嬉しい顔)]楽しむことが出来ます。
IMG_0095_R.JPG
 2日の日曜日
午前中
あいにくの[小雨]
 それでも、普段静かな「飛騨の里」も
沢山の人[あせあせ(飛び散る汗)][わーい(嬉しい顔)]賑わいを見せていました。
IMG_0097_R.JPG
山道の上は落ち葉の絨毯
IMG_0099_R.JPG
[夜]夜は、[ひらめき]ライトアップ[ひらめき]が開催され
移築された[アート]里の秋を[ぴかぴか(新しい)]美しく照らします。
IMG_0100_R.JPG

 山道を歩く人たち
[足]足下を気をつけてね・・・
IMG_0101_R.JPG
”飛騨の里”
飛騨民俗資料博物館

中心にある
”池”
季節に応じて
鴨・家鴨・白鳥
が泳いで[あせあせ(飛び散る汗)]います。
ちなみに、
白鳥の名前は
TAKAKOさん

「お〜ぃ!たかこ〜〜〜!!」

って呼ぶと近くに[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]泳いできます。

今日みたいな日にそれをやると
近くの”たかこ”さんが

「な〜〜〜に〜〜〜〜っ!」

って近くにやってくる[がく~(落胆した顔)][ふらふら]

IMG_0102_R.JPG

 飛騨清見のそば・荘川そばなど
飛騨の各地の新そば[るんるん]振る舞われます。

IMG_0103_R.JPG

 そばは、一杯600円
高いと思うか、安いと思うかはあなた次第です!
 なんて
ホント美味しかった[るんるん][わーい(嬉しい顔)]ので、値段とか考えないです。

IMG_0106_R.JPG

つぎつぎにそばを求めに
人が並ぶので
おお忙し![たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

IMG_0107_R.JPG

「なめこそば ちょーだい!!」

IMG_0108_R.JPG

「はい。おおきに。」
って店のおば・・いや  お姉さん  
関西人じゃないのに・・・

IMG_0109_R.JPG

「飛騨荘川 鶏ちゃん 餃子」

あれっ??
このPOP??
「荘川けいちゃん  揚げ ぎゅうざ 5ヶ¥300」
ぎゅうざ??」
って細かいことはスルーしましょう。

IMG_0110_R.JPG

そういえば
お客「おうっ!にいちゃん この さめこ ってのくれ!」

店員「さめこ?」
店員「あぁ ぎょうざね。」

お客「ふかひれが、はいっとるんかとおもった」

鮫子餃子鮫子

なんて・・・

スルー

IMG_0111_R.JPG

[アート]里の山
  秋の装い・・・

IMG_0112_R.JPG

 里の畑には、かぶが植えられ
収穫を待ちます。
 この赤かぶは、
お正月に
里にこられた
お客さんに
おいしい漬け物
になって
振る舞われます。

お楽しみに・・・・

IMG_0114_R.JPG

茅葺き屋根の、古民家の中では
わらじ細工の実演販売・体験

IMG_0115_R.JPG

 慣れた手つきでわらを編み上げます。
縁起物のかめさんや、ちいちゃいわらじ(飾り用)
 夏でも足が蒸れず、足裏への適度な刺激が健康によろしいようで・・・
 勿論、体験が出来て1000円ぐらいで一足自分専用がつくれちゃいます。
最近は、外人さんが進んで体験されているようです。

IMG_0113_R.JPG

”飛騨のしゃべりことば”
かわいいイラストのポストカード・カレンダー・壁掛

IMG_0117_R.JPG

地元民が見ても
素敵なイラストで
心が癒され[揺れるハート]ます。
IMG_0118_R.JPG

アップでどうぞ!↓

IMG_0121_R.JPG

「あー えらい ちょっと 水くりょ〜〜」
「ちょっとっ 休んでや やらにゃ ひっくりかえるよ」

 絵付けがとても優しいので方言にすごく[手(チョキ)]合ってます

IMG_0122_R.JPG

「きょうは えらい いきるな」
「あれ てきない」

 なんのこっちゃ??
ちょっと上級コース

IMG_0123_R.JPG

ここでは、
イラストに
自分で色づけする体験が出来ます。
みんな、指に色を付けて

ぽん ぽん ぽんっ て

あ〜だからこんな優しい感じになるんだ・・
って

IMG_0125_R.JPG

こんな素敵な体験コーナーなら
みんなやりたくなりますよね。

家に飾りたくなるもんね

IMG_0126_R.JPG

英文仕様もあるので
海外からの方達も
お部屋のインテリアにお求めになっていました。


IMG_0127_R.JPG

絵はがきサイズのものも
あり、
短時間での体験も可能です。

IMG_0128_R.JPG

「飛騨を描いてみたんやさ〜〜」
イラスト2人展
2人の作家さんの共同出展でした。


IMG_0129_R.JPG

 数年まえには
こんな賑わいもなく
寂しい場所になりつつありました。
 今は、施設の皆さんの知恵と努力で素敵な場所に生まれ変わりつつあります。
もうすぐ、寒い冬がやってきますが、
真っ白な里の風景も
これまた、最高ですので飛騨高山にお越しの際はぜひ
「飛騨の里」
にお越し下さい。

貴重な施設を守ろうとする
市の配慮によって
高山市民は、
入村料 無料
(身分証明書要)
ですので、
お気軽にお散歩にお越し下さい。

飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)
〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1-590
電話0577-34-4711  FAX0577-33-4714
メールアドレス info@hidanosato-tpo.jp
年中無休
開館時間 8:30~17:00
入館料  大人700円 小人(小・中学生)200円
駐車場  普通車・小型・中型バス 300円
      大型バス1,000円

IMG_0131_R.JPG

「今日は、寒いから
鍋にしようか」

しいたけ
出したら

IMG_0132_R.JPG
ハートのかたちになってました。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。